キッチン用品の選び方

どうも、しそです。

今回は、キッチン用品の選び方についてご紹介します。

(育児用品の選び方の続編です。)

アクエリアス
by カエレバ

 

 

通称、ヤマト殺し。

2Lのペットボトルが、X軸に5本、Y軸に2本の合計10本も入っており、その質量は20kg。

これを自分で運搬する労力と、自動車に積み込んだ際の燃費悪化を考えると、1本あたり税込176円は格安です。

毎日水筒に入れて会社に持って行っており、併せて次男が「アケーリ飲みたい!」と猛烈にハマっているため、二週間も持たずに尽きます。

南アルプスの天然水
by カエレバ

 

ヤマト殺し 2nd Generation.

アクエリアスよりは多少マシなものの、その質量は18kg。

定期おトク便を活用し、1本あたり税込129円と格安です。

全国的に予期せぬ災害が増えていますので、防災用の備蓄として置いてあります。

バリエーションとして、奥大山の天然水もありますが、私は前者の方が圧倒的に好みです。

by カエレバ

 

ウーケ ふんわりごはん
by カエレバ

 

1食分に300gも入っており、一人では食べ切れません。

ごはんを炊かない日や、冷凍のごはんが尽きている際に、複数人の時短用として使用しています。

大手のごはんと比べると、パッケージに多少くっついて残りますが、とにかく安くて美味しいです。

アルコール除菌
by カエレバ

 

消毒厨の私にとって、日常生活から絶対に欠かせない一品。

食前・食後のテーブル清掃にはもちろんのこと、スマホやタブレットの画面もティッシュに浸し、指紋を拭き取ります。

主に本体として使っており、中身がなくなった際には、ジェームズマーティン フレッシュサニタイザー20Lを補充しています。

(基本的にアルコールは腐らないため、長期保存が可能です。)

by カエレバ

 

クリスタ 消臭ジェル
by カエレバ

 

我が家では、食洗器がフル稼働していますので、すぐに消費されます。

本体は2,000円以上のあわせ買い、詰め替えは2,000円以上のあわせ買いまたは定期おトク便が対象です。

クリアジェルもありますが、成分は殆ど変わらず、詰め替えは前者の方が安いため好みです。

(なぜか、本体はクリアジェルの方が安いです。)

by カエレバ

 

キュキュット 食器用洗剤

by カエレバ

 

by カエレバ

 

本体は2,000円以上のあわせ買い、詰め替えは2,000円以上のあわせ買いまたは定期おトク便が対象です。

とにかく、大容量。

前述のクリスタがメインの洗剤ですが、使った食器が少ない場合や、予洗い目的のサブの洗剤に使用しています。

オーエスワン
by カエレバ

 

旬は過ぎましたが、それでも熱中症の気がある際に摂取します。

今夏は万全を期していたものの、あまりの暑さに長男が熱中症に掛かり、1ヶ月近く体調不良となってしまいました。

子どもだけでなく、大人も油断は禁物のため、常時1箱あるだけで安心できます。

(通院による点滴1回で、十分元が取れます。)

キレイキレイ
by カエレバ

 

by カエレバ

 

本体は2,000円以上のあわせ買い、詰め替えは2,000円以上のあわせ買いまたは定期おトク便が対象です。

キッチンだけでなく、家中に置いてあります。

泡で出ない液体タイプもありますが、泡立たせるための手間を考えると、こちらをおすすめします。

単価を計算すると、詰め替え特大が最も安いことが多いです。

(容量の少ないものは詰め替え頻度が多く、逆に多いものは重たくて注ぎにくいです。)

また、最近は業務用サイズの550mlタイプの本体が出ているようです。

by カエレバ

 

詰め替えの頻度を考えると、こちらへの切り替えを検討中です。

アサヒ飲料 お茶&ミネラルウォーター
by カエレバ

 

十六茶や六条麦茶が、1本あたり税込84円と格安です。

どちらもノンカフェインのため、子どもに飲ませる際にもおすすめです。

なお、ガッキーのファンとしては、マストアイテムです。

(逃げ恥の恋ダンス、何度見ても当時アラサーとは思えず、最高に可愛いです。)

“星野源 – 恋【MV & Trailer】/ Gen Hoshino – Koi

 

以上、キッチン用品の選び方についてご紹介しました。

生活用品の選び方①について、引き続きまとめていきたいと思います。

それでは、また。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です