生活用品の選び方①

どうも、しそです。

今回は、生活用品の選び方①についてご紹介します。

(キッチン用品の選び方の続編です。)

フェイスタオル
by カエレバ

 

初回お試しとなっていますが、試しに何度か買ってみたところ、特に問題なく発送されています。

いくつかバリエーションがありますが、費用対効果を考えると、フェイスタオルが最も安いです。

(我が家ではバスタオルを使用しないため、同一サイズの吸水性に富んだタオルが、たくさんある方が使い勝手が良いです。)

ボディーソープ
by カエレバ

 

by カエレバ

 

本体は2,000円以上のあわせ買いです。

詰め替えは2,000円以上のあわせ買いまたは定期おトク便の対象でした。

なぜか、2018年10月28日現在、Amazon.co.jpが販売、発送する商品が消えています。

(商品の入れ替え時期にはよくあることで、そのうちに復活する可能性があります。)

肌の荒れやすい妻とともに、長男・次男が乳幼児の頃から継続して使用していましたが、誰もかぶれることはありませんでした。

泡で出ない液体タイプもありますが、泡立たせるための手間を考えると、こちらをおすすめします。

洗顔料
by カエレバ

 

by カエレバ

 

本体は2,000円以上のあわせ買い、詰め替えは2個セットが定期おトク便の対象です。

前述のボディーソープ同様、肌への影響が比較的少ないため、好んで使用しています。

髭剃り
by カエレバ

 

by カエレバ

 

あまり髭が生えない方なので、帰宅後の入浴時に剃ります。

なぜか、敏感肌用が安いです。

(バリューパックには、ホルダーも付いてお得です。)

替刃は、8コ入が定期おトク便の対象です。

by カエレバ

 

by カエレバ

 

一時期、ジレットの方が安かったため併用していましたが、最終的には10代の頃から使用していたシックに落ち着きました。

(適正な周期で替刃を取替すれば、肌を傷つけることがなく、剃り残しも少ないです。)

シェービングジェル
by カエレバ

 

2個セットが定期おトク便の対象です。

前述の髭剃りと組み合わせて、使用しています。

(本体にはハイドログライドジェルが付属していますが、風呂場に置いておくとすぐにダメになります。)

ジレットのスプレータイプも使用したことがありますが、処分に手間が掛かるため、早々にやめました。

 

以上、生活用品の選び方①についてご紹介しました。

生活用品の選び方②にて、引き続きまとめていきたいと思います。

それでは、また。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です