生活用品の選び方②

どうも、しそです。

今回は、生活用品の選び方②についてご紹介します。

(生活用品の選び方①の続編です。)

ボールド
by カエレバ

 

by カエレバ

 

詰め替えは2個セットまたは6個セットが定期おトク便の対象です。

柔軟剤があらかじめ入っており、ストック切れや詰め替えのストレスから解放されます。

育児用品の選び方でも多少紹介しましたが、同一商品が3個必要であれば、注文を3件に分けることで15%オフが用意に達成されます。

よって、6個セットを1件買うよりも、2個セットを3件に分けるテクニックの活用を、おすすめします。

アクロン
by カエレバ

 

by カエレバ

 

詰め替えは2個セットが定期おトク便の対象ですが、なぜか単品で2,000円以上のあわせ買いの方が安いです。

妻がおしゃれ着用に使用しています。

私には正直なところ違いがよく分かりませんが、なぜかこだわっているようです。

(前述の通り、私や子供たちの衣類は、専らボールドです。)

シャンプー
by カエレバ

 

by カエレバ

 

詰め替えを買い、適当な容器に入れて使用しています。

本体価格はかなり高い方ですが、泡立ちが非常に良く、1Lも入っていてめちゃくちゃ持ちます。

(1回補充すると、4人家族が毎日使用しても、数ヶ月は入替がありません。)

髪の毛が常にサラサラに保たれ、コンディショナーを使用する必要がありません。

(余程傷んでいる場合に限り、コラーゲントリートメントCOE/1Lを使用します。)

by カエレバ

 

クリニカハミガキ
by カエレバ

 

10個セットが定期おトク便の対象です。

クリニカアドバンテージを使用していましたが、堀北真希が引退してからは、標準品に変えました。

(森永アロエヨーグルトは、今でも大好きです。)

“森永乳業 アロエヨーグルト「ぷるんぷるんビューティー」30秒 堀北真希

正直なところ、アドバンテージとの違いは分かりませんので、標準品で十分です。

花梨の化粧水
by カエレバ

 

風呂上がりに、家族一同使用しています。

これも妻のこだわりの一つですが、

全成分:精製水・アルコール・グリセリン・カリンエキス・水酸化カリウム

とだけ書いてあり、正直なところただの水とアルコールなのではと感じています。

(長年肌荒れもなく、保湿にも役立っているため、それなりに効果はあるのでしょうが。)

あまり文句ばかり言うと「じゃあ使うな!」と言われるため、ここまでにしておきます。

ベビーパウダー
by カエレバ

 

2,000円以上であわせ買いの対象です。

ベビーパウダーと言えば、和光堂のシッカロールが有名ですが、我が家はあえてこちらを選択しています。

本体価格が安く、コットン・パフが不要だからです。

(次男が夜間に股間がかゆいと泣き出すことが多々あり、風呂上がりに粉を塗布するのが私の役目です。)

洗たく槽クリーナー
by カエレバ

 

槽洗浄・槽乾燥機能付きのドラム式洗濯機を使用していますが、清掃のため半年に一度使用します。

毎日槽乾燥まで行っているため、洗濯機やタオル・衣類に生活臭は殆どありませんが、それでも更にスッキリとしたニオイに変わります。

 

以上、生活用品の選び方②についてご紹介しました。

生活用品の選び方③について、引き続きまとめていきたいと思います。

それでは、また。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です