生活用品の選び方③

どうも、しそです。

今回は、生活用品の選び方③についてご紹介します。

(生活用品の選び方②の続編です。)

ソフトパックティッシュ
by カエレバ

 

子育てをしていると、尋常ではない量のティッシュを消費します。

通常のボックスティッシュですと、開封の際に取り出し口を切り取る必要があります。

単身の時は全く気になりませんでしたが、次第にストレスを感じ始めました。

また、使用後にフィルムを剥がし、分別する作業も発生します。

最近では、環境保護の目的によりフィルムレスの商品も多いですが、やはりフィルムがないと取り出し口に引っ掛かりやすいです。

(実態としては、メーカー側によるコスト削減と思われます。)

ところが、このソフトパックティッシュについては、何よりも手間が少なくストレスフリー。

本体がフィルムでできているため、取り出し口を切り取る必要がない。

同様に、テーブル上で飲み物をこぼしても、全滅する恐れがない。

小さくて軽いため、持ち運びや車載に有効。

(掃除の際に、ポケットに差し込んでおくと、ウェス代わりに使えて便利です。)

ケンコーコムでは、税込5,000円以上購入で10%OFFクーポン、税込10,000円以上購入で15%OFFクーポンが利用できます。

定価の税込3,836円で買った場合、1枚あたりの単価は、税込でたったの0.142円。

複数をまとめ買いした場合は、税込0.128円及び税込0.12円。

その辺のスーパーやドラッグストアでボックスティッシュを購入すると、税込0.2円を余裕で超えてきますので、半額以下で購入可能です。

また、花粉症シーズンや乾燥が多い冬季には、鼻セレブ等のプレミアムティッシュを併用しています。

鼻には滅茶苦茶優しいですが、とにかく粉体が付くため、スマホの画面やメガネの清掃等には向いていません。

by カエレバ

 

浴室用洗剤

バスマジックリンとバスルックを比較し、その時に安い方を購入しています。

どちらも定期おトク便の対象です。

前者については、今なら更に10%OFFクーポンが利用できます。

by カエレバ

 

by カエレバ

 

個人的には、バスルックの方が清掃後に泡を流しやすいため、好みです。

また、バスルックは小分けキャップ(注ぎ口)が標準で付属していますが、バスマジックリンは別売りです。

本体が4.5Lと重たく、そこそこ良い値段がする割には非常に使いづらいことが想定されたため、別途税込75円のジョーゴを買いました。

(2,000円以上のあわせ買い対象商品ですが、100均で買うよりも安いです。)

by カエレバ

 

段ボールカッター

生鮮品以外をネット通販で仕入れる生活をしていると、必然的に段ボールの山となります。

以前はハサミを使用していましたが、毎日次々と段ボールが届き、ついに開封や解体が追いつかなくなりました。

妻から段ボールカッターの購入を奨められ、半信半疑で使用したところ、作業が劇的に楽になりました。

by カエレバ

 

by カエレバ

 

DC-191Cは、持ち手となる柄が太く、作業性がとても良いです。

DC-190Fは、柄が細いですが、フッ素コーティングのおかげでテープがくっ付きにくいようです。

私は前者を使用していますが、自分の使い方に合う方を、お好みで選ぶと良いでしょう。

ホルダー
by カエレバ

 

by カエレバ

 

by カエレバ

 

by カエレバ

 

キッチンエコスタンドは、ペットボトルや牛乳パックの洗浄後の乾燥にぴったりです。

ポリ袋エコホルダーは、アイラップ等を被せて野菜クズ等の生ゴミ入れに使用し、ある程度溜まったらそのまま結んで捨てられます。

キッチンツールは、タカラスタンダードのホーロー製パネルとの相性が抜群で、マグネットによる強固な固定が可能です。

(より吸着性を高めるため、付属の吸盤も併用しています。)

いずれも、よりどり3点で送料無料となるため、同時期にまとめて購入しました。

水切りラック
by カエレバ

 

タカラスタンダードのキッチンで、シンク脇に置いて使用しています。

レギュラーサイズとスリムサイズがありますが、我が家では後者を使用しています。

約3年使用していますが、錆一つなく現役です。

普段は食洗器が大活躍していますが、食器が入りきらない場合や少量の乾燥に適しています。

メルシーポット
by カエレバ

 

電動鼻水吸引器です。

旧型のS-502を使用していますが、新型のS-503はコンパクトになって持ち運びしやすく、価格も安くなって言うことなしです。

長男・次男とも風邪を引いた際に、夜も眠れないほど鼻水が止まらないことが多くあります。

その際、これでちょっと吸ってやるだけで、彼らも両親も快眠間違いなし。

子持ちのお母さん・お父さんには、非常におすすめできる一品です。

体にフィットするソファ

通称、人をダメにするソファ。

無印良品の店舗または通販にて購入可能です。

本体とカバーが別売りで、それなりに高いです。

年に数回、無印良品週間と呼ばれるセールがありますので、活用することをおすすめします。

賃貸に住んでいる頃に購入し、5年近く使いましたが、実用には問題のないへたりです。

最近、リピートして2個目を購入しましたが、新品は更にふかふかで気持ちが良いです。

フローリングや畳のいずれの上でも、問題なく使用できます。

一般的なソファと比べると、持ち運びがしやすく、掃除の際に邪魔になりにくい点が気に入っています。

 

以上、生活用品の選び方③についてご紹介しました。

日常生活に役立つ商品について、今後もまとめていきたいと思います。

それでは、また。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です