ミニバンの選び方①

どうも、しそです。

今回は、ミニバンの選び方①についてご紹介します。

(コンパクトカーの選び方②の続編です。)



おすすめミニバン

お買い得なミニバンについて、おすすめ車種とそのポイントを、価格帯別にご紹介します。

①現行モデルの新車かつ税込400万円未満

②FR車を除く(2WDはFF、車種によっては4WDを推奨。)

③最上級グレード(車種によっては、廉価グレードを推奨。)



149~199万円

おすすめ車種は、ありません。

4人乗車が主な場合は、ホンダ:N-BOX Customがおすすめです。

(軽自動車の選び方を参照。)

5人乗車が前提の場合は、スズキ:ソリオ バンディットがおすすめです。

(コンパクトカーの選び方①を参照。)

6人乗車が前提の場合は、次項の200~249万円の価格帯が、実質的なスタートラインとなります。

200~249万円

トヨタ:シエンタ

ガソリンモデルでは最上級グレードのG Cuero、2WD・CVTで税込2,172,960円です。

ガソリン車のミニバンの中では、比較的購入しやすい価格帯です。

7人乗りと6人乗りがありますが、前者がおすすめです。

後者を選択したところで、2列目が独立したキャプテンシートでないため、あまりメリットがありません。

(2WDが7人乗り、4WDが6人乗りです。)

また、燃料消費率が20.2km/Lと、ガソリンモデルにしては比較的高水準です。

3列目シートを折りたたむ際、2列目シートの下に潜り込むため、跳ね上げ式であるホンダ:フリードと好みが分かれます。

ちなみに、トヨタ:シエンタのハイブリッドモデルは、完全に動力不足(トルクが少ない)で、とにかく非力です。

思いのほか、エンジンの稼働も多いため、あまりおすすめできません。

 

以上、ミニバンの選び方①についてご紹介しました。

ミニバンの選び方②について、引き続きまとめていきたいと思います。

それでは、また。