SUVの選び方①

LINEで送る
Pocket

どうも、しそです。

今回は、SUVの選び方①についてご紹介します。

(スポーツカーの選び方②の続編です。)



おすすめSUV

お買い得なSUVについて、おすすめ車種とそのポイントを、価格帯別にご紹介します。

①現行モデルの新車かつ税込400万円未満

②FR車を除く(2WDはFF、車種によっては4WDを推奨。)

③最上級グレード(車種によっては、廉価グレードを推奨。)



149~199万円

スズキ:ジムニーシエラ

最上級グレードのJC、4WD・5MTで税込1,922,400円です。

ATを希望する場合は、最上級グレードのJC、4WD・4ATで税込2,019,600円です。

軽自動車の選び方でも多少紹介しましたが、スズキ:ジムニーの兄弟車です。

乗車定員4人は変わりませんが、車両重量1,070kg~1,090kgを補うため、排気量が1,500ccに拡大されています。

燃料消費率は13.6km/L~15.0km/Lと冴えませんが、ジープ:ラングラーを維持することを考えれば、遥かに容易く現実的です。

4WD性能もピカイチですが、どちらかと言うと乗用用途ではファッションで乗ることが多いです。

(商用用途でも、山間部に入って作業をする、電力会社や林業従事者には持って来いの車種。)

カクカクで無骨なデザインは唯一無二で、問答無用の格好良さ。

4ATは高速域で騒音・振動が耳障りとなり、燃料消費率も伸びませんので、5MTをおすすめします。

余談ですが、MT免許を持っていても、MT車を運転する機会はぐんと減りました。

電力会社では、未だにMTの運転技術でマウントを取る行為が横行しています。

運転に自信のない方の就職は、絶対におすすめしません。

 

以上、SUVの選び方①についてご紹介しました。

SUVの選び方②にて、引き続きまとめていきたいと思います。

それでは、また。