【貯金公開】20代共働き子ども2人の4人家族

LINEで送る
Pocket

どうも、ゆかりです。

今回は、20代共働きの貯金を公開したいと思います。

前回に引き続き、GoogleやYahoo!等の検索エンジンでサーチしても、20代共働き子どもありの貯蓄や資産は出て来ません。

世に出て来ないのであれば、自ら発信してしまえ!

これが、今回の記事の趣旨です。

(もし、読者の方で同じ家族構成や働き方をしている方がいましたら、ご一報をお待ちしています。)

↓フォロー大歓迎!↓

【Twitter】

【Instagram】

↑まずはお友達から、お待ちしています!!!↑



20代共働きの世帯年収

【世帯年収公開】20代共働き子ども2人の4人家族でも多少紹介しましたが、我が家の世帯年収は、

しそ:460万円

ゆかり:300万円

合計:760万円

以上の通りです。

月給(手取り)は、

しそ:23万円

ゆかり:14万円

程度。

毎月の貯蓄は、

学資保険:5万円

現金貯金:3万円

財形:1万円

合計:9万円

です。

本当は10万円を目標にしていますが、現在は時短勤務のため未達です。

(GWやお盆に伴い、勤務日が少ない月は手取りも多くなるため、年に3回程度は達成できています。)



20代共働きの貯蓄

しそ家の貯蓄を、ポートフォリオにしてみました!

(詳細な金額については、その内に情報解禁していきます。)

現金の割合が少ないのは、今春に新車を一括購入したためです。

(地方在住のため、一人一台の所有が必須です。)

学資保険の割合が比較的多いのは、貯蓄目的ではなく、保険としての位置付けに重きを置いているためです。

(以前は、更に医療保険に入っていましたが、早々にやめました。)

万が一のことがあった場合、子どもを最優先に考えた結果がこの割合のため、当面は現状維持の予定です。

つみたてNISA等の、投資について勉強中です。

20代共働きの贅沢

3年前:新築一戸建てを購入。

今年:新車を一括購入。

毎年:小旅行2回(予算5万円)、国内旅行1回(予算30万円)。

毎月:外食2回。

毎週:惣菜購入2回。

この程度の消費が、ストレスなく生活できる最低レベルと考えています。

(現状維持を続けることで、資産が増えて行くことは間違いない。)

と、ここまで書きながら、先週末に家族4人でステーキハウスに行って来ました。

(長男、次男とも食べられるものが増えて来て、母は嬉しい。)

大衆店のランチのため、4人で2,700円。

(細やかな贅沢でしたが、月に1回は良いですよね?^^)

 

以上、20代共働きの貯蓄を公開してみました。

次回は、毎月の家計簿についてまとめます。

それでは、また。