富士通 FMV LIFEBOOK WU2/C3 レビュー①

どうも、しそです。

今回は、富士通 FMV LIFEBOOK WU2/C3 レビュー①についてご紹介します。



PC更新の経緯

2013年6月より使用していた、Acer製デスクトップPCのAT3600-H78F。

 

CPU:Core i7-3770

OS:Windows 8

RAM:8GB

HDD:1TB

ドライブ:S-Multi

Blue-rayを焼くことがないため、Amazonのランキング上位から適当に見繕った品。

(円安全盛の当時、このスペックで72,684円。)

今日まで何の問題もなく運用していたが、ついにブルースクリーン。

とりあえず復旧を試みるも、起動画面でグルグル回る

いざ嫁さんが分解すると、埃まみれのファン。

(日曜大工を初め、我が家のハード担当。不器用な私は、ソフト担当。)

掃除機にてブローすることで、一命は取り留めたものの、もう寿命は長くないと判断。

また、夫婦とも自分のブログを持ち、嫁さんがGoogle AdSenseに合格したこのタイミングで、買い増しを決意。

(お互いの執筆頻度が概ね2日に1回であっても、やる気がある時に限ってPC利用が重なるケースが増。)



PCの選定

用途としては、自宅2F書斎でのブログ執筆が主。

据え置き用途の現状を考えると、本来はデスクトップPCで満足。

モニターは、表面処理がノングレアの、EIZO製EV2450-BKRを使用。

(今買うなら、後継のEV2451-RBKがおすすめ。)

Amazon


EIZO FlexScan 23.8インチ ディスプレイ モニター (フルHD/IPSパネル/ノングレア/ブラック/5年間保証&無輝点保証) EV2451-RBK

楽天市場

EIZO FlexScan 23.8型 カラー液晶モニター ホワイト EV2451-WT(EV2451-WT)【smtb-s】

今後は編集場所にとらわれず、フレキシブルにブログを書いていく可能性を考えると、多少高くとも希望はノートPC。

(子が1F居間で昼寝するタイミングで、1Fダイニングでの使用することも想定。)

ドヤリングはまずしないため、OSはWindows。

(iOSは良いと思うがMacOSは…音楽家や絵描きには良いのかしら。)

その他仕様は、少なくとも現状維持。

そして、譲ることのできないキーボードの押しやすさ(キー配置・ストローク)と、重量(1kg以下)。

これらを満たすものを検討したところ、富士通製のノートPCがヒット。

(インターネット黎明期である、15年以上の昔。富士通製のノートPCで扱い方を勉強したこともあって、愛着あり。実質Lenovoだけれど。)

浮上したものはカタログモデルのFMV LIFEBOOK UH-X/C3 FMVUXC3B

価格.comコムベースで、本体価格20万超えの鬼。

SATAと比較して、高速なPCIe接続とは言えど、SSD:512GBは明らかに過剰スペック。

(体感では、起動時間はさほど変わらないと聞く。)

代替品として良いものがないか調べていたところ、合致したものはカスタムモデルのLIFEBOOK WU2/C3

もちろん新筐体となる、最軽量モデルを選択。

(軽量モデルは安いが、旧筐体。)

以下、スペック。

■ご注文内容

商品名 LIFEBOOK WU2/C3 最軽量モデル(一式)

・OS:Windows 10 Home 64ビット版

・CPU:Intel Core i5-8265U (4コア/8スレッド/1.60~3.90GHz)

・メモリ:8GB (オンボード8GB) [デュアルチャネル対応]

・ストレージ:約256GB SSD

・光学ドライブ:なし

・ディスプレイ:13.3型ワイド フルHD(1920×1080) タッチ非対応 ノングレア液晶

・テレビ:なし

・カメラ:フルHD Webカメラ内蔵 (有効画素数 約207万画素) Windows Hello対応

・無線通信:内蔵 (IEEE 802.11a/b/g/n/ac準拠+Bluetooth v5.0)

・バッテリ:内蔵バッテリ リチウムイオン 25Wh

・拡張I/F:HDMI出力×1、USB3.1(Gen2)Type-C×1、USB3.1(Gen1)Type-C×1、USB3.0×2

・カラー:ピクトブラック

・キーボード:日本語配列かな表記なしキーボード

・マウス:なし

・指紋センサー:なし

・Office:なし

・Office互換ソフト:なし

・セキュリティ:マカフィー リブセーフ 3年版

・主な添付品:小型ACアダプタ

・追加オプション1:なし

・追加オプション2:なし

・追加オプション3:なし

・追加オプション4:なし

・追加オプション5:なし

・駆動時間:約11.5時間(JEITA2.0)

・サイズ:横309×奥行212×高さ15.5mm

・質量:約698g~

数 量: 1

クーポン割引金額: -55,969 円

金 額: 159,295 円

—————————————

商品名 3年保証(標準保証を合計3年間に延長)
数 量: 1

金 額: 0 円

—————————————

商品名 ミニマムサポート(電話お問い合わせ初回より有料)

数 量: 1

金 額: -5,000 円

—————————————

商品合計(税込): 154,295 円

送 料(税込): 無料

—————————————

合 計: 154,295 円

(内消費税: 11,429 円)

ストレージは、SSD:256GBと必要十分。

駆動時間に些か不安はあるものの、小型ACアダプタを持ち歩くことを想定し、増設せず。

オプションとして、日本語配列かな表記なしキーボードを選択。

(かな入力は、まずしない。非常にスッキリと見え、好印象。)

26%引きクーポンコード(FMVU26)&ミニマムサポート(電話お問い合わせ初回より有料)の選択で、税込154,295円。

外資製のノートPCと比較すると決して安くはないが、背に腹はかえられぬ。

良い仕事は、良い道具選びから。

何事も、形から入るタイプ。

実機の紹介は、また次回。

 

以上、富士通 FMV LIFEBOOK WU2/C3 レビュー①についてご紹介しました。

富士通 FMV LIFEBOOK WU2/C3 レビュー②にて、引き続きまとめていきたいと思います。

それでは、また。